小泉重田小児科のコロナ対策|小泉重田小児科

当院のコロナ対策

Q&Aを開く

Q&Aを折りたたむ

小泉重田小児科のコロナ対策は?

1)熱・咳などの「かぜ症状のない方」専用の外来時間があります
2)子どもの発熱・咳は、特別な時間帯で診察しています
3)普通の「かぜ」が増えてきましたので一般外来枠を増やしました
4)冬は例年、小児の咳かぜ・胃腸炎が増えます。様々な感染症に備えて当院では引き続き対策を強化しています
4)小児のコロナ感染が県内でも散見されます。多くは家族内からの感染です。
大人のご家族に発熱などの症状がある場合は電話でご連絡下さい。
隔離玄関から入室していただき、安心して診察を受けられる体制を整えております。

電話でお薬を処方できますか?

はい、新型コロナが蔓延してきましたので処方しております
1)ぜん息・アトピー・湿疹・花粉症・便秘など、慢性的な病気の方はお電話だけで処方できます
  ※但し、漫然とした治療にならないようにお互いに気を付けましょう
2)直近で処方した薬の追加は、電話で症状等を教えて戴いて、処方できる場合が多いです
3)新たな発熱やかぜ症状の方は、重い病気を見逃す可能性がありますので、診察をお勧めします。
2~3日分のかぜ薬や解熱剤・ダイアップ坐薬などは診察しなくても処方できる場合もあります(当院初診の方以外)

「かぜ症状のない方」専用時間

コロナがご心配で、来院するのをためらう方が増えていらっしゃいます。
熱・咳などの「かぜ症状のない方」専用の時間があります
かぜ以外全ての移らない病気(湿疹・食物アレルギー・喘息・花粉症・便秘)や、育児の相談など、のご来院を想定しております。
この時間帯は「発熱・咳・かぜ症状の診察時間」との間に「休診時間」を設け、厳密に予約時間を分けております
そのためネット予約は承っておりません
代表電話でご予約下さい
「かぜ症状のない方」専用時間:
月~金曜日:14:20~15:00
風邪の流行状況により適時変更しています

代表電話にかける

子どもの発熱、受診できますか?

今まで通り診察しております
子どもは風邪をひくと熱が出るものです
ただ、風邪ではなく、特別な検査・治療が必要な病気のこともあります
重い病気を見逃さないためにも心配な場合は小児科医の診察を受けましょう
発熱・咳などの「発熱」のある患者さんと、そうではない患者さんとを、診察時間を厳密に分けて予約を行っております

予防接種・健康診断を受けましょう

ワクチンと健診は適切な時期に受けて下さい。
以前から、予防接種と健康診断は健康なお子様だけお集まり戴く時間です。
健診の前後の時間に休診時間帯を設け、かぜ症状の患者さんが来院されないよう、予約診療枠を厳密に調整しております。

「3つの密」を避けられますか?

できる限りの対策を取っております
「3密」回避と「接触8割削減」のため、様々な取り組みを行っております
・発熱やコロナ疑いの方は、別玄関からお入り戴いており、時間的・空間的に他の方と接触しない動線を確保しています。
(カルテ作成のため保険証・資格証をメールフォームで送信できます)
・院内ポケベルの利用をお勧めしています
・室内の換気を常時行っています
・お子さんの1箇所集中を避けるべく、おもちゃを撤去しました
・スタッフの健康管理の徹底

院内ポケベルをご利用下さい

40台用意してあります
駐車場内全域に電波が届きますのでお気軽にお声がけ下さいませ
感染症のご心配を最小限にするために、コロナ流行前から使用しております

室内の換気について

院内を常時換気するため、医院の出入口、待合室・診察室等の窓は常時開放してあります
空調は十分行っておりますが、心地よくない場合はお声がけ下さいませ
砂埃や昆虫が迷入してくることがあります。適時対応していますが、お気づきの際はお申し出ください

スタッフの健康管理は?

全てのスタッフが厳重に行っています
1)スタッフの体調管理
体温を毎日2回測定し、記録簿で管理しています
平熱でも体調不良の際は登院禁止にしています
2)スタッフ間の感染予防
食事(歯みがきも交代制)、休憩時間(マスクを外す時間)は個室を利用し、二人以上が一部屋に留まらないようにしています
3)感染症の早期発見
全スタッフに新型コロナ・インフルエンザの検査キットを無料配布しています。出勤前に体調不良を感じた場合は出勤しなくても、検査が行える体制を整えています

ご意見をお寄せ下さい

感染予防等についてお気づきの点がございましたら、是非、ご意見をお寄せ下さいませ

Q

ターゲット

新型コロナワクチン接種

新型コロナウイルスの検査

子どもと新型コロナウイルス

保険証 送信メールフォーム

トップページに戻る