予約診療
小泉重田小児科
診療案内
医院紹介
予防接種
小児科アレルギー科
予約診療
アクセス
サイトマップ
リンク集
小泉重田小児科 臨時休診のお知らせ
小泉重田小児科トップページ小児科・アレルギー科新型インフルエンザ

新型インフルエンザ(豚由来インフルエンザA:H1N1)は、これから3〜4年の間、季節に関係なく流行します。小泉重田小児科では院内感染対策として、インフルエンザ専用入口を設け患者さんの動線を分離できるよう努力しています。また、咳エチケットのための小児用マスクを用意しています。

平成21年10月2日 更新

平成21年6月29日、群馬県で最初の新型インフルエンザが確認されました。その後、県内でも様々な集団で新型インフルの感染が始まっています。

これからは、爆発的な流行による受診者の激増を予防し、適切な医療が提供できるような対策に重点を置く時期になりました。


1)「咳エチケット」してますか? 院内感染の対策です

「咳エチケット」とは・・厚生労働省ホームページ(PDF)より
1)他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。
マスクを持っていない場合、咳・くしゃみの際はティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1m以上はなれましょう。
2)鼻水・痰などを含んだティッシュはすぐにふた付きの専用のゴミ箱に捨てましょう。当院では待合室に3個、診察室に1個ふた付きの専用のゴミ箱を用意しています。
3)咳をしている人にマスクの着用をお願いしています。

 小泉重田小児科では院内感染対策として、小児用サージカルマスクを用意しております。待合室で咳が出る場合には、受付までお申し付け下さい。
 また、くしゃみや、咳を誘発する検査や吸入などの処置を行う場合は、当院の職員も院内感染対策のためのサージカルマスク等を着用することに致しました。
 

2)新型インフルエンザがご心配な場合・・・「入る前に電話!」

 新型インフルエンザの感染がご心配の方は、感染拡大防止の観点から直接医療機関の玄関に入らず、まず、医療機関の代表電話にご連絡下さい。新型インフルエンザ専用入口からお入り下さい。これは、厚生労働省の感染拡大防止対策に従ったお願いです。
 小泉重田小児科では小児用サージカルマスクや、お車の中で待機できるように呼び出しベルを用意しております。また、携帯電話を有効活用する方法も模索しております。インフルエンザ簡易検査の結果説明などを、待機しているお車の中で確認できるような取り組みを行っており、院内感染の予防に最大限の配慮を行っています。

3)サージカルマスクが手に入らない方へ

 インターネットからの購入をお勧めします。1箱50枚入りで販売されています。値段はまちまちです。当院も一時amazonで購入したことがあります。早めに購入しておくことをお勧めします。

4)新型インフルエンザワクチン


 平成21年10月1日、首相官邸において「新型インフルエンザ対策本部」から、新型インフルエンザワクチン接種の概要が発表されました。

  季節性インフルエンザワクチンの接種を予約された方には、予定通り10月1日から順次接種を開始しております。

5)新型インフルエンザ 最新情報

10/1 新型インフルエンザ(A/H1N1)ワクチン接種の基本方針(PDF)(首相官邸)

6/24 群馬県内で新型インフルエンザが確認されました(群馬県)

5/16 第2段階「国内発生早期」とはどんなレベル?

5/16 国内発生確認後の対策実施に関するQ&A(厚生労働省)

6)情報源

動画で見る「知っておきたい感染予防策」(動画13分:厚生労働省)

日本および世界の情報(更新頻度最多)(国立感染症研究所感染症センター)

新型インフルエンザ対策関連情報(新型インフルエンザ対策一覧:厚生労働省)

新型インフルエンザ最新情報(行政の対応について:厚生労働省)

群馬県の新型インフルエンザ情報(群馬県ホームページ)
 
Copyright(C) 2006 Koizumi-Shigeta Pediatric Clinic. All rights reserved.
予約診療 小泉重田小児科HPトップページ 小泉重田小児科HPトップページ