P-WIN スタディ

※お断り※
P-WIN スタディは公式ホームページが存在しません(2018.7.1現在)。

このページは小泉重田小児科が作成したメモ的な記載です。

全て開く

全て閉じる

P-WINの正式名称は?

「反復喘鳴を呈した1歳児のぜんそく発症予測フェノタイプに関する研究」の英文タイトル「Identification of Predictive Phenotypes for Development of Asthma in 1-Yera-old Children with Recurrent Wheeze」の略称 Phenotyping of wheezing infants の頭文字で「P-WIN study」となります。

どのような人が参加できますか?

(1) 1歳以上2歳未満のお子さん
(2) 1カ月前までに医師の診察でゼイゼイが1回以上ある
(3) 登録時にゼイゼイが24時間以上続き、医師の診察でゼイゼイする
(4) 本研究の参加について代諾者(保護者)の同意が得られる
上の4つをすべて満たすお子さんが、参加できます。

どのような人が参加できませんか?

(1) 基礎疾患(先天性気管狭窄、気管軟化症、心疾患など)によるゼイゼイがあるお子さん
(2) 周産期に人工呼吸管理をしたお子さん
(3) 免疫不全症のお子さん
上の3つのどれかに当たるお子さんは、参加できません。

どのような研究ですか?

月1回、オンラインアンケートで、お子さんのご様子などをお伺いします。
お子さんの診察を、開始時・1年後・2年後(終了時)に3回行います。
血液検査と尿検査を、開始時・2年後(終了時)に2回のみ行います。

月1のオンラインアンケート内容は?

最近1ヶ月間の下記の状況をお伺いします
ゼイゼイの有無
気道感染症(咳の風邪)の有無
使用した薬剤
医師による喘息の診断
湿疹の状態

準備中

ターゲット

準備

ターゲット

赤ちゃんの咳 Q&A

トップページに戻る

高崎市の小児救急医療